[1.7~1.12まで対応]まるで映画のワンシーン!?CMDCamの紹介[カメラMOD]

どうもこんにちは、Yuuです。

カメラモッドも色々ありますが、今回は僕が普段撮影で使っているオススメのカメラModを紹介したいと思います。

詳しくは後述しますが、すごく使いやすい上に便利な機能もあって、かなーりオススメ。

その名も、CMDCamです!

マイクラで遊んでいて、自分の作ったものをシェアしてみたいとYoutubeやニコニコ動画に動画をアップしたり、

ツイッターや各種SNSに投稿してみたり、色々な方法で自分の作っているワールドを紹介したりする方は結構多いと思います。

そんな時に役立つのが、そう、カメラモッドですよね。

ではでは、早速使い方の解説に言ってみましょー!

Sponsored

■基本的な使い方

と言っても、使い方はとてもシンプル。

まずは任意のキーでカメラのポイントを設定していきます。(設定画面→Controlから変更できますよ♪)

 

とりあえず、ポイントを4つ設定しました。

次は/cam start <時間指定(数字+ms/s/m/loopなど)>で撮影時間を決めます。

msやh、dも指定できますが、使うとしたら、ほとんどs(秒)かm(分)くらいだと思いますが…。

画像は五秒で設定してみました。個人的に、秒数、分数で決めれるのはスッゴク楽です。

カメラモッドにはフレームレートで撮影時間決めるものとかあるので…。

 

↓動画だとこんな感じ。滑らかに撮影できます。

 

■自分の動きを撮影しよう!

これだけだと、普通のカメラモッドなのですが、このCMDCamには面白い機能が備わっています。

それがこのOutsideモード!

通常、自分が動いている姿を撮影するにはReplayModなどでカメラModとは別に撮影する必要があるかと思いますが、

自分が移動したりする位の撮影だったらこのOutsideモードで事足りると思います。

流石に自分が建築しているシーンを撮影したい!とかだとReplayMod使ったほうがいいですが・・・^^;

コマンドは/cam mode outsideで設定します。 

 

設定すると、Changed to outside pathと表示されます。

 

ではこのOutsideモードを使って撮影してみましょう。時間は20秒で設定。

 

動画だと、こんな風に撮影できちゃいます。

これ、動画にしても伝えるのは難しいのですが、このカメラが動いている間、僕がスキンを動かしています。

 

↓こんな風にカメラに向かって歩いて行く~なんてシーンも撮れますよ。

 

ちなみに、普通のカメラモードに戻すには、/cam mode defaultで戻します。

今回は紹介していませんが、ローテーション機能など、カメラModでよくある設定もありますよ☆

 

■更にリアルな動きを撮影する!

プレイヤーの動きを更にリアルにするMod、Mo’ BendsというModと併用することで、

よりリアルな動きで撮影することができます。

参考例↓(Outsideモード+Mo’ Bendsで撮影)

 

■まとめ

今回は僕が使っているオススメのカメラMod、CMDCamを紹介してみました。

個人的には凄く使いやすいカメラModで気に入っています。

何よりすごく楽に使えるというのがポイント高いです。

加えて、Outsideモードは結構革新的な気がしますね~。

カメラモッドだけで自分の動いている姿を写せちゃうって、便利ですよね。

その分、操作は慣れないと難しいですが…(^ω^;)

ではでは~。

2017年11月現在、1.7~1.12まで対応しているようです。

CMDCamはコチラからどうぞ
この記事が役立ったり、いいなと思ったらぜひぜひシェアしてくださいね٩(ˊᗜˋ*)و

シェアはコチラのボタンからお願いします٩(ˊᗜˋ*)و

Sponsored

お気軽にコメント残してくださいね♪